エゾノギシギシ,Acchi,ハセガワアツシ,長谷川淳,はせがわあつし,Atsushi Hasegawa エゾノギシギシ」とはヨーロッパ原産の帰化植物です。
小学生の頃から「エドノギシギシ」と間違って憶えていました。
ブログの内容とはそれほど関連性は無いかな。。
でもなんかイイんだよね、不思議な響きが☆
Acchiことハセガワアツシの適当な日記みたいなものです。
2012年2月29日水曜日

南蛮麺

Posted in by Atsushi Hasegawa | Edit

普段は頻繁には行かないけど時折無性に食べたくなる
自分の住む街の駅前にずーっと昔からあるラーメン屋の南蛮麺

かなり久しぶりに食べに行きました。

南蛮麺

見た目はかなり赤くて超辛そうなんだけど
そこまでは辛くなくピリっとパンチが効いた感じでとてもマイウーです
ここに備え付けのおろしニンニクを足せばさらにイイ感じ○

気分的なものでしょうけど元気になった気がします☆

ケロケロ

Posted in by Atsushi Hasegawa | Edit

鳥のフンがカエルっぽく見えました

ハセガワアツシのエゾノギシギシ用

オチとかは特に無いですが
ワタクシAcchiことハセガワアツシ人生で三度程
鳥にフンをかけられた事があります★

塩逸品 五代目 けいすけ

Posted in by Atsushi Hasegawa | Edit

タイトルのまんまですが
塩逸品 五代目 けいすけ ってラーメン屋に行ってみました。

系列のお店は何店舗もあって
その店その店でテーマというかウリが違うようで
この五代目けいすけさんは日替わりの薫製塩を活かした
塩ラーメンがウリの店舗でした。

メニューはこんな感じ

塩逸品 五代目 けいすけ

ラーメンだけでなく餃子も薫製?
その名も「スモークギョーザ」
何となく想像は出来たけど一応気になったんで合わせてオーダーしました

塩逸品 五代目 けいすけ

まぁ……具から薫製の香りがして、あくまで好みの問題でしょうけど
ワタクシは普通の餃子の方がいいなぁ……と思いました。。

さてさて本題のラーメンの方なんですけどこれがまた変わっていて
出て来る時に薫製の香りを逃がさないようにフタがされた状態で出て来ます

見た目は下の写真の通りですがタジン鍋みたいな雰囲気で
フタを開けた瞬間にフワっと薫製の良い香りが立ち上がります○

塩逸品 五代目 けいすけ

味は塩ラーメンだけなんですがあっさりの琥珀とこってりの白湯があり
ワタクシはこってりの白湯をチョイス!
ちなみに日替わりの塩はウイスキーオークでした。

塩逸品 五代目 けいすけ

何がどうだとか面倒くさい事はなしでワタクシは美味しいと思いました◎
良くも悪くも薫製の香りが効いているので
そこは好みというか人を選ぶラーメンかも知れませんが
薫製が好きな人なら足を運ぶ価値はあると思います。

TIME

Posted in by Atsushi Hasegawa | Edit

この前の麒麟の翼に引き続き
また頂き物のチケットで映画を観て来ました

今回はアンドリュー・ニコル監督
ジャスティン・ティンバーレイク主演のTIME

TIME

そのまんまですけど
今を大切に生きようと思いました☆

まぁネタバレを書くのもあれなんであまり深くは触れませんが
映画のエンディングのその先ってじゃぁどうなの?って考えた時
結局終わりの無い話と言うか
そういった部分も全部ひっくるめて
この作品で表現したかった事なのかなぁとも感じました。

ただ難しい事とか抜きに
普通に娯楽映画としても楽しめますし
後からDVDで観るよりは映画館で観た方がより楽しめると思いますので
観に行こうか迷ってるのであれば映画館で観る事をオススメします。

2012年2月27日月曜日

肩バラ最高!

Posted in by Atsushi Hasegawa | Edit

以前もこのブログで書いた事ですが
牛の肩バラ肉ってばスジは多いけど肉の味としては結構ウマいんですよ
(その日のブログ→アスリートみたいなか?

スーパーで安かったんで
また肩バラ肉をステーキにしてやりました!

ハセガワアツシのエゾノギシギシ用

今回はちょっとカットをミスったりで
ややスジが残って噛み切りにくくなってしまいましたが
味はマイウーでした○

最近歳のせいか霜降りの肉は美味しいとは思うけど
ちょっと重たく感じるんだよねぇ……なんて人であれば
是非肩バラのステーキを試してみて下さい☆

安くてもマイウーですよ♡

イエス!大人買い!

Posted in by Atsushi Hasegawa | Edit

やってやりました
大人買いってヤツ!

まぁ実際は大人買いって程おおげさな事では無いのですが……

近くのスーパーの特売で
ワタクシの大好きなロッテのチョコパイのファミリーパックが安かったんで
思わず4パックもゲットしちゃいました。

1パック250円と結構安く
しかも個数の制限とかもなかったのでここぞとばかりに買いだめ決行!

ロッテ チョコパイ ファミリーパック

とりあえず2パック分を冷凍庫にぶっ込みました。

チョコレートを冷凍庫に入れて食べる人って結構いるんじゃないかと思いますが
ロッテのチョコパイも冷蔵庫に入れて冷やして食べるとマイウーです◎

もちろん味覚は人それぞれなので口に合わない人もいるでしょうけど
オススメの食べ方なので是非一度お試しあれ☆

コーヒーとホットドッグで

Posted in by Atsushi Hasegawa | Edit

この前の休日はドトールでコーヒーとホットドッグを食べながら
新曲の歌詞(と言ってももはや5年くらい前の曲だったり。。)を考えたり
一人物思いにふけったりしてみました。

ドトール ホットドッグ

結局2時間くらい居たのに
1行も歌詞が思い浮かばなくて才能の枯渇を感じました(笑)
まぁもとから詩才など無いに等しいのですけどね★

しかし詩を書くってなかなかウマくはいかないものですね。
もう少し本でも読むかなw

続・朝からラーメン

Posted in , by Atsushi Hasegawa | Edit

スタジオの後
この前と同じラーメン屋でまた朝からラーメン食って帰りました。
(この前のブログ→朝からラーメン

らひは先に帰っちゃったから
ペロ君とタクローと3人カウンターに横並び

光麺

朝から重いかなぁと思いながらもついつい豚骨をチョイス
しかも太麺で大盛り……そんなんだから腹に肉が付くんでしょうね★

光麺

まぁなにはともあれ
ラーメンはウマかったっす○

セッティングよりも

Posted in by Atsushi Hasegawa | Edit

セッティング?

何言ってんだ!?

そんなんは後だ!

まずやる事があるだろ!?

そう……






乾杯だ!

ハセガワアツシのエゾノギシギシ用

まぁそんな感じで始まる最近のIBP

ハセガワアツシのエゾノギシギシ用

去年の年末に7年振りくらいに合わせた時よりは
少しずつまとまってきたかなぁって感じです○

単純にバンドで合わせてるだけでも楽しいけど
このメンバー達と居ると必要以上に面白くて
今回も久しぶりに腹がよじれるくらい笑いました。

そういう部分も含めて自分にとっては
ある意味世界最高のバンドだとも思います(笑)

とりあえず色々とやる事もありますが
1つ1つクリアして行きましょう☆

殿方 姫方

Posted in by Atsushi Hasegawa | Edit

そう言えばこの前行った居酒屋でのちょっとした出来事で
トイレ入口にある「男」「女」の図?って言ったらいいのかな?

多分そのお店の店員さんもしくは店長さんがロック好きなんでしょうけど
ついついニヤッとしてしまう感じだったんでとりあえず写メっておきました。

殿方がこちら

カート コバーン

そんでもって姫方がこちら

コートニー ラブ

ね☆

給料日の金曜日

Posted in by Atsushi Hasegawa | Edit

この前の金曜日にまたIBPのメンバーでスタジオに入ったんですが
入る前に一杯ひっかけてから行こうぜと
早めに集まって居酒屋に入ろうとしたら行く店行く店どこもいっぱい●

何でだろうと思ったら世間は給料日の金曜日
当然のように飲みに行くぞ!ってなる日ですよね。。

あちこち歩き回って何とか入れる所をみつけ
とりあえず瓶ビールで乾杯!

ハセガワアツシのエゾノギシギシ用

実はワタクシ自身としてはそんなに酒飲みではないし
給料日だから飲みに行こうとか一回も思った事はないのですが
現実を目の前にして改めて給料日パワーを感じました★

シャンタン

Posted in by Atsushi Hasegawa | Edit

「シャンタン」

いきなり言われてそれが何なのか分かる人は
多分関西圏の人なのではないかと思うのですが
ざっくりと言うなれば「ペーストタイプのスープの素」です。

似た感じのものでは「味覇(ウェイパー)」があって
本格的で美味しい中華スープがとても簡単に作れるという事で人気があり
実際ワタクシも愛用しているのですが
以前同じ職場のモリリンとウェイパーの話になった時に

「シャンタンって知ってます?」
「味覇よりも美味しいんですけどこっちじゃぁ売ってないんですよねぇ」

と非常に気になる情報を教えてもらい「シャンタン」について調べてみたら
京都に本社がある株式会社 創味食品さんが製造していて
中華料理に欠かせない清湯スープをベースに
高級油脂・玉葱・ニンニク・スパイス類を精選配合したスープの素で
関西とかの方では結構知られた調味料らしいのですが
やはり東京で売っている所はあまりなく
ある意味では知る人ぞ知る調味料と言ったところでしょうか。

近場では売ってないので通販でゲットするのもありだったのですが
モリリンが実家に帰ったついでにゲットして来てくれると言うので
いち井 お土産ラーメンと物々交換という形でめでたくゲットしました!

モリリンから頂いたのは何と1kの業務用タイプで
円筒型の缶に入っていて見た目がこんな感じ

シャンタン,創味シャンタン

そんでもってさっそくスープに使ってみました。
具は鶏もも肉・人参・ネギ・ちんげん菜・舞茸・なめこ・ニンニク・生姜

ハセガワアツシのエゾノギシギシ用

ニンニクと生姜を効かせ過ぎたせいでスープとしてはウマかったのですが
ウェイパーとシャンタンの違いが分かるような味ではありませんでした★

ただ間違いなく美味しいスープの素だとは思います。
何気にノーマルの物の他にDXとXOってのもあるようなので
気になる方は是非ゲットしてみて下さい!



2012年2月26日日曜日

外でも肉

Posted in by Atsushi Hasegawa | Edit

家でゴハンを作る時の肉率は自他共に認めるところですが
外食をする際もやっぱり肉率は高いです。

こちらはびっくりドンキーのチーズバーグディッシュ

びっくりドンキー,チーズバーグディッシュ

こっちはガストのステーキ

ガスト ステーキ

量やバランスをもう少し考えていかないといかんなと感じる
今日この頃でございます。

2012年2月20日月曜日

ワンダース☆インベーダー

Posted in by Atsushi Hasegawa | Edit

劇団ジャイアント・キリング第12回公演
グリーンフェスタ2012参加作品
「ワンダース☆インベーダー」を観劇して来ました。

リジョロのⅡ-Bassに出ていた
小川君と阿部君の公演での芝居を観るのは初だったし
客演としてコンちゃん・コージ君・スーさんが出るという事もあり
違った楽しみ方も出来ました。

ワンダース☆インベーダー

行く前にWEBサイトをチェックしたらストーリーのあらすじが書いてあって
ストーリーが割とシンプルなだけに結果的にだいぶネタバレ状態
あれを読まない方がもっと楽しめたのかも知れませんね。

上演時間はほぼ2時間ジャストで
若干長く感じたけれどもイヤな長さって感じでは無かったです。

舞台のセットがとても手が込んでいて「おぉっ」ってなったんですが
聞いたところプロの方がやってたらしく納得しました○

出演者の数も多い割には一人一人のキャラ設定がしっかりとしていて
憶えやすく観やすかったです。

役者さん達がそれぞれ役にいい味を出していたと思いますが
中でもお婆さん達は非常にお婆さんぽくてとても良かったです○
あとポチ役の子が妙にエロ可愛かったな★

全体的には纏まっていてある一定のラインはクリアしているとは思いましたが
若干物足りないというか「悪くはなかったよね」って感じだったかなぁと。。

そう感じた理由を後から色々と考えたのですが
やっぱり色んな要素が絡み合っての感覚だから
一概にコレだってのがあるわけではないし
演劇への理解度の低いワタクシが言うのも変な話ですが
あえていくつかあげるなら

「上演時間と内容の密度」「受けての感情の振れ幅」「費用対効果」

ここらへんでしょうか。


「上演時間と内容の密度」

これは今まで演劇を観て来て感じている部分なんですが分かりやす所で
「派手な殺陣」や「ダンス」や「歌」など
あれらをやっている間は基本的にストーリーが進まない事が多いので
沢山やりすぎると上演時間の割には薄い内容になりがちかなぁと。。

今回の「ワンダース☆インベーダー」の場合狙いは分かるし
逆にそれ以外の手法でどう表現するのか?って言われたら難しいんだけど
無声シーンと言ったらいいのかな?時間の経過を表現しているシーンが多く
それが上演時間に対しての密度を薄くさせていたのかも知れないと感じました。


「受けての感情の振れ幅」

これは単純に「泣いた」「笑った」「驚いた」「感動した」の話なのですが
今回の「ワンダース☆インベーダー」は涙したり感動するような話ではないし
「喜劇で世界平和」を掲げるジャイアント・キリングなだけに
笑いどころもあったけれどもおもいっきり腹を抱えて笑う程ではなかったので
つまりは感情のピーク値がそこまで高くならず
観終わった後に残るものが少なかったのかなぁと。。


「費用対効果」

これは演劇に関わらず他のジャンルにも共通して言える事なんだけど
いくら払ってどんな体験が出来たかという事で
特に演劇ってのは映画というある意味分かりやすい天敵がいるので
本当にシビヤな世界で
観客に納得してもらうには相当なクオリティが必要だと強く感じます。

となった時に今回の「ワンダース☆インベーダー」に3,000円くらい出すのと
例えばこの前観た映画「麒麟の翼」通常なら1,800円くらい
どっちを人に勧めるのかと言われた時におのずと答えが出ると言うか
本来的には比較をするのもでは無いのかも知れないけど
結局はお客様からわざわざお金を払ってもらったうえで時間まで頂くわけだから
そう考えると演劇ってのは非常に分が悪いと感じます。

なだけにお客様に満足して帰ってもらうにはどれだけの事が必要で
そこに対してどれだけ真剣にそして本気に取り組めるのかが重要だし
本当に良い作品になれば
決して映画では感じる事の出来ない感動を与えられるのが演劇の魅力なわけで
常にそのラインで勝負出来るかどうか
演劇を提供する側は高い意識を持ってやって行かないといけないんだなぁと
改めて考えさせられました。


公演後のリジョロの3人と
同じタイミングで観に来ていた元リジョロのポールさんをパシャリ

ハセガワアツシのエゾノギシギシ用

馴れ合いでやってもしょうがないし
より良い作品を作って行って欲しいので
感想としてはちょっとキビシい書き方になったかも知れないけど
感じた事をそのまま書いてみました。

これからもガンガッて行きましょう☆

2012年2月19日日曜日

下北の朝

Posted in by Atsushi Hasegawa | Edit

朝焼けに浮かぶ三日月がキレイでした。

ハセガワアツシのエゾノギシギシ用

おじさんの代わりに

Posted in by Atsushi Hasegawa | Edit

某おじさんを呼んだのにヤツは来ず
代わりに通称練馬のビッチ?ことモッチー登場

ハセガワアツシのエゾノギシギシ用

この後スガちゃんはインフル上がりって事もあってか
すっとタクシーで帰宅。

残った3人で朝までカラオケ

ハセガワアツシのエゾノギシギシ用

この日ダブ(群馬出身)から産まれた名言

練馬と群馬どっちがすげーと思ってんの?
練馬なんて馬を練っちゃってるからね?分けわかんねーし!
それにくらべて群馬は群れた馬だからさ!!

P.S 群馬は最高の伊達ワル産地らしいです☆

とりとんくんで会えた

Posted in by Atsushi Hasegawa | Edit

とりとんくんは何回か行っていて
ブンちゃんには何回も会ってるんだけど
たじやんにはまだ会った事がなかったのが今回2人同時に会えました○

小中ブンタ,たじり貴史

とりとんくんと言えばやっぱり薫製かな
いつも通りマイウーでした。

とりとんくん,薫製

ブンちゃん達は4月くらいから
リジュロの新ユニットSTRIOTS(ストライオッツ)で
全国(北海道と沖縄以外全部)でのストリートパフォーマンスに出陣するらしく
その活動も楽しみでございます。

続 いつもの3人

Posted in by Atsushi Hasegawa | Edit

何だかんだで時間が経つのは早くて
またすぐに会おうって言いながらも年末振りのダブとの再会
(最後に3人で飲んだ日のブログ→いつもの3人

スガちゃんと一足先に飲みながら下北のとりとんくんで合流
やっぱりなんかしっくりくるね○

ハセガワアツシのエゾノギシギシ用

ちみにみ上の写真は某「ほにゃららおじさん」改め「ただのクズw」
を下赤塚から呼び出そうとしているところ
結局来なかったけどね★

ダブは新しい職場の社員旅行で行ったグアムから帰って来たばかりで
彼にとっても初海外と言う事もあって色々と面白い話が聞けました。

行く前までは海外は全然興味も無くて一生行く事も無いと思っていたのが
行ったら行ったで人生観が変わったらしく
「真剣に英語を勉強しようと思う」とか「もっと色んな所に行ってみたい」とか
すんげぇポジティブになってました○

ちなみにオレのイメージからすると
ダブは「無類の野外フェス好き人間」だったんだけど

それも実はもともと「フジロック一回行く金で何回クラブで遊べるんだ?」
って発想で野外フェスそのものを敬遠してのが
無理矢理みたいな感じで一回行ってみたら人生観を塗り替えられて
それ以来あちこち行くようになったらしく

今回の海外旅行ってのも散々敬遠していたのに
いざ行ってみると想像以上に素晴らしい経験になったし
自分が何となく敬遠している事や物も実際にやってみると
案外楽しい事だったりするんだろうねって
グアムでのエピソードなども交えながら話してくれました。

自分に殻を作るのも自分の限界を決めるのも結局は自分自身
せっかくなんだからもっとアグレッシブにポジティブに生きて行かないとね。

今度一緒にリゾート地に行きたいね☆

2012年2月18日土曜日

お弁当もらった

Posted in by Atsushi Hasegawa | Edit

この前のお昼に
余ってるからどうぞとお弁当をもらいました。

ハセガワアツシのエゾノギシギシ用

ラッキーちゃんだぜ○

やっぱり肉ばっか

Posted in by Atsushi Hasegawa | Edit

しばらく自炊してなかったけど
今週は3回夕ご飯作りました。

相変わらず肉ばっかりですけど
まずは牛さん&舞茸
みためは汚いけど味はオゲ!

ハセガワアツシのエゾノギシギシ用

次も見た目は少し汚いけど鶏のハツの炒め物

自宅で鶏のハツを使う人は少ないのかも知れないけど
とても美味しい食材なのでオススメです。

ちなみに下のやつはハツを包丁で半分に切って中の血の塊みたいなヤツを洗って
後は普通にスライスしたニンニクと一緒に塩・胡椒で炒めただけですが
マイウーです○

鶏ハツ

次はチンジャオロースー的な牛肉とピーマンの炒め物です
作り過ぎて喰い切れずに冷蔵庫に残ってます。。

ハセガワアツシのエゾノギシギシ用

次の日とかに持ち越しちゃうと味も落ちるし良い事ないな
食べきれる分だけを計画的に作らなくちゃね★

2012年2月13日月曜日

MEMORY TOY

Posted in by Atsushi Hasegawa | Edit

ふらりと立ち寄った楽器屋の中古コーナーで
エレクトロハーモニクスのMEMORY TOYをハケーン

少し前からアナログディレイが欲しかったと言う事もあり
衝動買いしてしまいました。

MEMORY TOY

新品でも12,000円くらいで割と安かったのですが
中古の奴を試してみたところ機能的に何も問題がなかったので
少しでも安い方がいいかなと思い7,980円でゲト☆  

新しいエフェクターを買うと妙にテンションあがります!
やっぱり何年経ってもギター小僧はギター小僧ですね○

ピップマグネループ

Posted in by Atsushi Hasegawa | Edit

数年前まで働いていた串焼き屋で
毎日長時間の仕込み作業で串打ちをやり続けた結果

慢性的な肩&首コリで
ヒドい時は指先が痺れたりもするMY BODY

ほんの気休め程度というか
あまり期待はしていないのですが
少しは変わるかな?とピップマグネループをゲトしてみました。

ピップマグネループ

見た目的にはシンプルで気に入ってます☆

2012年2月12日日曜日

麒麟の翼

Posted in by Atsushi Hasegawa | Edit

この前の誕生日に頂いた映画のチケットを使い
久しぶりに映画館に行って来ました。

「麒麟の翼」

麒麟の翼,キリンノツバサ

東野圭吾さん原作のTVドラマ「新参者」の劇場版らしく
普段あまりTVを観ないワタクシAcchiことハセガワアツシにとって
人からチケットをもらったりしない限りはまず
自分からわざわざ選んで観に行ったりはしなかったでしょう

しかしながら結果的にですが
期待以上にだいぶ良かったです!!

上演時間は約二時間半と少し長めだったのですが
いくつも張り巡らされた伏線が濃厚に折り重なって
濃厚で複雑で繊細なとても満腹感のある時間になりました○

多分かなりの人が観終わった後に同じ行動をしたのではないかと思いますが
ワタクシも漏れなく「キリンノツバサ」とカタカナで検索をしてしまいました☆

まぁ〜色んな人のブログばっかりが出て来ましたけど。。

なんでも観てみるものですね。
個人的にはとても良かったと感じたので
観ようかどうか迷っている方がいらっしゃれば
ワタクシは全力で推薦します。

是非!

しうでんまで

Posted in by Atsushi Hasegawa | Edit

テキーラなんかを飲んだ後
しうでんまで小一時間あったので9人くらいで居酒屋に入って1〜2杯

話題の大半がアンダーヘアのありかたについて
というか直球で言うならば「パイパン」についてでした(笑)

ハセガワアツシのエゾノギシギシ用

ハセガワアツシのエゾノギシギシ用

ちなみに某ドラゴンさんの話によると
「アメリカの男はみんな剃ってたよ」とか

某S氏の話によると
「男もパイパンにすると感度が上がってイイ感じ」だとか

ツルツルだけど奥が深い!
まったくもって未知の領域だぜ★


甘くて好き

Posted in by Atsushi Hasegawa | Edit

金曜は最近とてもお世話になっている所?で乾杯

ワタクシAcchiことハセガワアツシ
お酒はそんなに強くないのでそこまで沢山飲んだりはしないのですが
決してお酒が嫌いなわけではなく
美味しいモノであれば度数が高くても普通に飲みます。

みんなでピザやスナックなどをつまみながらワイワイやってる所に
なぜかテーブルに運ばれて来たテキーラ。

テキーラは強いお酒ってイメージがあるからなのか
高見さんから「あっちゃん弱いのにそんなの飲んで大丈夫?」と
心配されたりもしましたが実際のところ度数はウィスキーと同じ位で
大体38度〜40度程度なのでこれ位のんでもそんなに問題無いというか
むしろテキーラは独特の甘さがあって好きな部類のお酒です○

テキーラ

欲を言えば少しソーダで割ったやつの方がより好きかな☆

2人で3個

Posted in by Atsushi Hasegawa | Edit

最近また外食が続いてます。
木曜日はスガちゃんと飲んで帰りました。

ハセガワアツシのエゾノギシギシ用

色々とつまみやらゴハンものやらも食べたんだけど
やっぱり軟骨の唐揚げ最強でしょ!?って事で3回も注文してしまいました。

一人暮らしで自炊となるとただでさえ揚げ物なんてのは作らないし
百歩譲って揚げ物をやったとしても鶏の唐揚げくらいで
軟骨の唐揚げを家で作る奴なんてそう滅多にいるもんじゃ無いですよね★

2012年2月8日水曜日

孜然香辣肉

Posted in by Atsushi Hasegawa | Edit

漢字は多分あっていると思いますが 
何て読むのかまったくもってワカリマセン!

たまに行く台湾料理屋さんにあるメニューで
時々無性に食べたくなるんですよ。

唐辛子とニンニクがたっぷりと使われていて
見た目はかなり辛そうだけどそこまでは辛くはなくて
とにかく香りが良いんです!
ぶわーーんってくるんですよね○

孜然香辣肉

久しぶりに食べたけど相変わらずウマかった!
なんとなく体にも良さそうな気がしますしね☆

あとクラゲときゅうりの和え物も食べてみました。
想像通りの味で美味しかったです○

くらげときゅうり

ブログを書いていたら
また食べたくなってきちゃったぜ☆

金井君と馬刺

Posted in by Atsushi Hasegawa | Edit

この前の月曜日
仕事を休みにして久しぶりに金井君と会って来ました。

金井君とは今住んでいる所も近いので
おれっちがよく行くホルモン焼き屋に行こうかと思っていたんだけど
金井君の要望により馬刺を食べに行くことに○

ハセガワアツシのエゾノギシギシ用

上の写真に写ってる醤油皿を見てもらうと分かるかもしれないけど
このお店は2種類の醤油が出て来ます。

左側の色が薄い方がいわゆる普通の醤油で
右側の色が濃い方は九州醤油と言われる甘い醤油なんですが
この九州醤油が馬刺と最高に合うんですよね○

馬刺そのものはもちろん最高なんだけど
九州醤油で食べるとより最高でマイウーです◎

一言で馬刺と言っても部位によって味や食感は全然違っていて
あるものは一通り食べて来ましたが一番金井君に食べて欲しかったレバーが
この日は食べれなかったのがとても残念でしたね。

馬刺

ちなみに日によってはサオやタマ(言わずもがなペニスやタマキンです♥)
なども食べれます★

美味しい馬刺と何よりも金井君との楽しい会話で
とても楽しい時間を過ごす事が出来ました。

いつも次に会うまでのスパンが長くなってしまうけど
なるべく早いタイミングでまた会いましょう○

次はホかな?

2012年2月7日火曜日

朝食セット!!!

Posted in by Atsushi Hasegawa | Edit

都内某所のすき家の朝食セット

期間限定で店舗限定の価格で内容はシンプルとは言え
なかなかインパクトのあるセットだと思いました。

すき家 朝食セット

200円!

ありだと思います◎

朝からラーメン

Posted in , by Atsushi Hasegawa | Edit

スタジオ後にみんなでラーメンを食って帰りました。

体調がすこぶる悪かったので重たいかなぁとも思ったのですが
結局とんこつラーメンをチョイス★

ハセガワアツシのエゾノギシギシ用

結構ドロッとした感じのスープでした。

ハセガワアツシのエゾノギシギシ用

普通にウマかったなぁ。
また食べても良いかな☆

ギターとエフェクター

Posted in , by Atsushi Hasegawa | Edit

最近スタジオに持って行ってる
ギターとエフェクターを紹介してみようかと思います。

まずはギターですが
SCHECTERのAR-07というジャガータイプの7弦ギターです。

SCHECTER AR-07,SCHECTER ジャガー 7弦

ギターの善し悪しとかは結局の所好みの問題なので
良いとか悪いとかはあえて言いませんが個人的には気に入って使ってます。

最近は持ち運ぶのが面倒くさいと言う事もあり
昔よりもエフェクターの数はだいぶ減ってますね

歪みにはMAXONのROD881を使ってます。
昔程は歪ませなくなったのでスイッチはオーバードライブにしてますが
アンプにもよるんでしょうけどオーバードライブで十分ですね○

そこにCranetortoiseのCV-1 CLASSIC VIBRATOというトレモロと
MAXONのCS550というコーラスを繋いでいます。

MAXON ROD881,Cranetortoise CV-1,MAXON CS550

この前ペロ君とスタジオ前に楽器屋によってエフェクター見たんだけど
ディレイが欲しくなりました☆

スタジオで乾杯

Posted in by Atsushi Hasegawa | Edit

スタジオに入ってまず
セッティングよりも先にとりあえず乾杯☆

スタジオで乾杯

ちなみにワンカップはペロ君です。

22時から朝の4時までスタジオだったのですが
今回は非常に体調が悪くかなりしんどい夜になりますた。。

ハセガワアツシのエゾノギシギシ用

結果として現在ペロ君が調子を崩しているようなので
間違いなくハセガワ菌が移ってしまったのでしょう●

お大事に★