エゾノギシギシ,Acchi,ハセガワアツシ,長谷川淳,はせがわあつし,Atsushi Hasegawa エゾノギシギシ」とはヨーロッパ原産の帰化植物です。
小学生の頃から「エドノギシギシ」と間違って憶えていました。
ブログの内容とはそれほど関連性は無いかな。。
でもなんかイイんだよね、不思議な響きが☆
Acchiことハセガワアツシの適当な日記みたいなものです。
2012年3月25日日曜日

再び黄色いバスに乗って

Posted in by Atsushi Hasegawa | Edit

高知駅21時発の黄色いバスに乗り
今回の四国一周の旅は終りました。

オリオンバス

3泊4日というやや短い日程で四国を攻めまくったわけですが
想像していた以上に楽しむ事が出来ましたね◎

まだまだ観たかった所ややりたかった事なども沢山あるし
本当にまた観光しに行きたいと思います。

もしも国内旅行を考えていて
行き先をなかなか決めきれない人がいればですが
四国一周の旅は絶対に面白いんで是非候補にあげて頂ければと思います。

さすがに3泊4日で四国一周はハードスケジュールですが
それもまた悪くないと思いますし
もしそんな事を考えれいる方にとって
このブログが何かしらの役に立つのであればとても嬉しい事ですね○

ではでは

ありがとう四国!!

旅のはじまりはこちらから→四国 観光

龍馬ラテ

Posted in , , by Atsushi Hasegawa | Edit

ひろめ市場で鰹のたたきなどを堪能した後は
帰りの夜行バスまでまだ時間があったので
高知駅の中にある駅カフェでコーヒーブレイク

ちょっと変わったカフェラテがあったので
記念に注文してみました

「龍馬ラテ」

龍馬ラテ

味はまぁ普通のカフェラテではありますけど
短いながらも色んな所をあちこち回った
四国の各地を思い出しながら飲む龍馬ラテは格別の味わいでしたね○

四国巡りの〆に相応しい一杯でした!


再び黄色いバスに乗ってに続く

旅のはじまりはこちらから→四国 観光

のれそれ

Posted in , by Atsushi Hasegawa | Edit

明神丸さんでガッツリと鰹のたたきなどを堪能したにもかかわらず
まだ少しだけお腹に余裕のあったワタクシは
ひろめ市場の中をまたブラブラとまわりもう少しだけ食べ物を物色

ひろめ市場

そして最後にもう一品だけ食べたのが

「のれそれ」

のれそれ

ちなみに「のれそれ」とはアナゴの稚魚です
ポン酢をかけて頂きました○

トゥルトゥルとしたえも言えぬ食感
好き嫌いはある食べ物かも知れませんが
ワタクシはとても美味しく頂く事が出来ました◎


とまぁこんな感じで四国旅行の最後の夕食をひろめ市場で楽しんだわけですが
高知を観光で訪れるなら絶対におさえて間違いない所でしたね!

「ひろめ市場」

高知観光のオススメスポットなので是非足を運んでみて下さい!!


龍馬ラテに続く

旅のはじまりはこちらから→四国 観光

明神丸

Posted in , by Atsushi Hasegawa | Edit

数あるひろめ市場のお店の中から
ワタクシが選んだのはこちら

「明神丸」さん

明神丸

事前に調べた情報で
高知のかつおのたたきを食べるなら「明神丸」さんがおすすめだという
先人達の足跡を辿りワタクシも明神丸さんを選びました。

オーダーのスタイルとしては
香川の「手打ち十段うどんバカ一代」さんの様な感じで左側で基本の注文をして
右にスライドしながらお好みの惣菜やらトッピングを取って右端のレジでお会計

明神丸

かつおのたたき以外にも魅力的な食べ物がいっぱい○

明神丸

そりゃぁもう
ここぞとばかりに色々と食ってやりました!

明神丸 塩たたき

まずはなによりも明神丸さんの名物

「鰹の塩たたき」

明神丸 鰹の塩たたき

シンプルな塩が鰹の旨みを引き出して
とても美味かったです!

次は「はらんぼ」

はらんぼはいわゆるトロの部分で
1匹の鰹から1枚しかとれない貴重な部分です

明神丸 はらんぼ

脂の乗ったとろける鰹の身と
さっぱりとしたおろしポン酢を一緒に頂くとほっぺたが落ちます♡

次は高知ではわりとポピュラーな食べ物だという情報もありますが

「うつぼのたたき」

うつぼのたたき

うつぼを食べるのは初めてだったのですが
もちもちとした感じでマイウーです
もちろん好き嫌いはあると思いますがホルモンとか好きな人ならハマるかも

そして次もまた変わった食材ですけど

「まんぼうの湯引き」

まんぼうの湯引き

さっぱりとしていて美味しかったです

そして次は

「四万十のりの天ぷら」

四万十のりの天ぷら

サクサクしていて
青さのりの良い香りが口の中に広がります♡

あれこれと食べましたけど
高知で鰹のたたきを食べるのなら明神丸さんおすすめですね!

是非足を運んでみて下さい!


のれそれに続く

旅のはじまりはこちらから→四国 観光

ひろめ市場

Posted in , by Atsushi Hasegawa | Edit

ネットで集めた情報でも
レンタカー屋さんのお兄さんの情報でも
ご飯をたべるならひろめ市場がおすすめだと言う事で
行って来ましたよ!

「ひろめ市場」

まだ寒い時期だからなのか
入口はこんな感じでビニールの幕が張られていました。

ひろめ市場

そもそもひろめ市場ってどんな所って話なんだけど
沢山のお店が入っていて色んなお店を同時に楽しめるような感じですかね

全体図はこんな感じで
食べ物屋さんだけではなくてお土産屋さんや洋服屋まで
色んなお店が入っていて結構楽しめます○

ひろめ市場

それぞれ気に入ったお店で定食やらお酒やらおつまみやらを買って
それを真ん中にある広場で食べるようなスタイルです。

行ったのが17時頃で割と早い時間なのにかなりの賑わいっぷりでしたが
たぶんピークタイムじゃなかったですんりと席は確保出来ました。

ただ時期的な部分もあると思うけどゴールデンウィークとかだと
全然入れないくらい人が集まるようなのでタイミングによっては要注意ですね

ひろめ市場

机や椅子はこんな感じ

ひろめ市場

駅からは少し歩かないと行けないけど
全然歩けない距離ではないしわざわざ足を運ぶだけの価値は絶対にありますよ!


明神丸に続く

旅のはじまりはこちらから→四国 観光

高知駅

Posted in by Atsushi Hasegawa | Edit

高知城を見終わった後は16時過ぎにレンタカーを返し
一旦高知駅まで行ってコインロッカーに荷物を預け
歩きでブラブラと高知の街を歩きました

高知駅

駅前には三志士(武市半平太・坂本龍馬・中岡慎太郎)の銅像がありましたよ

高知駅

この後せっかくなんで
はりまや橋を歩いてみました

ハセガワアツシのエゾノギシギシ用

本当に小さな橋なんで
絶対に行った方がいい観光名所って程ではないとは思いますが
時間があるなら行ってみるのも悪くないと思います。

そしてこの後は四国旅行の〆に高知のカツオのたたきを食べるべく
レンタカー屋さんの人からおすすめしてもらった
ひろめ市場へと向いました!


ひろめ市場に続く

旅のはじまりはこちらから→四国 観光

高知城

Posted in , by Atsushi Hasegawa | Edit

四国観光もいよいよクライマックス
高知の観光名所と言えば絶対外せないのが

「高知城」

江戸時代に建造された天守や追手門等が現存していて
見応えがあります!

まず追手門なのですが
ピンクの灯籠みたいなヤツが個人的には邪魔臭くて少し残念だったのですが
とても風格があってイイ感じ◎

高知城 追手門

しかも門の扉もごっつくてカッコイイ!

高知城 追手門 扉

そして天守閣!
佇まいもまた素晴らしい!

これが江戸時代に建てられた物なのかと思うとグッと来るものがあります○

高知城

内部はこんな感じで当たり前ではありますが木造で
遠い江戸の時代に思いを馳せる事が出来ます☆

高知城 内部

しゃちほこもかっちょいいぜ!!

高知城 しゃちほこ

高知城は高知を観光するなら必ずおさえるべき所ですし
お城が好きな人ならもちろんの事
そこまでお城に興味が無い方であっても
歴史を肌で感じて楽しんで頂けると思いますので
是非足を運んでみて下さい!


高知駅に続く

旅のはじまりはこちらから→四国 観光

桂浜

Posted in , by Atsushi Hasegawa | Edit

須崎から一時間くらいかけ次に向ったのは
高知を代表する名所の一つでもある

「桂浜」

到着したのが大体13時頃
砂浜をずーっと向こうの上の方まで歩いたりしました

今回ぐるっと四国の海沿いを見て回って来たけど
四国はどこも本当に海がキレイですね○

桂浜

そしてこちらは有名な坂本龍馬の銅像

う〜ん勇ましい!
何だか無駄に言葉の語尾に「ぜよ」を付けたくなるぜよ!

坂本龍馬像

浜辺で売られていたアイスクリン
コーンがカラフルでワタクシはショッキングピンクをチョイス!

桂浜 アイスクリン

さらにはゆずスカッシュも飲んでみたり

桂浜 ゆずスカッシュ

時間に余裕がある人なら
桂浜の水族館に行くのも悪くないと思います。

「桂浜」

高知を観光するのであれば
必ずおさえるべき所だと思うぜよ!


高知城に続く

旅のはじまりはこちらから→四国 観光

鍋焼きらーめん

Posted in , by Atsushi Hasegawa | Edit

なんだかんだで四万十川で1時間以上楽しんだ後
車を走らせて向ったのが須崎市

目的はお昼ご飯に高知の須崎市名物である

「鍋焼きらーめん」

最初に行こうと思ったのは橋本食堂さんだったのですが
さすがに3度も同じ過ちは犯すまいと情報を調べたところ定休日……
危ない危ないw

すかさず次の候補へとシフトチェンジして訪れたお店は

「まゆみの店」さん

お昼前の11時30分頃に到着
開店は11時からだけど結構お客さんが入ってましたね。

まゆみの店

店内には有名人の色紙が飾ってありました
ゆでたまごさんすぐに分かるね(笑)

まゆみの店

メニューはこんな感じでどれにしようか少し迷いましたが
ここはシンプルに普通の鍋焼きらーめんの並をチョイス

まゆみの店

ちいさな土鍋の上にお新香が乗っかって出て来ます

鍋焼きらーめん

開けるとこんな感じで
埋もれちゃってたけど生玉子も入っています。

鍋焼きらーめん

味はシンプルな醤油味でしたが
土鍋に入っているのでいつまでもアツアツ!

今更ですけどカレー鍋焼きラーメンが気になりました★

まぁ言うたら目ん玉が飛び出るほどのウマいって物ではなかったですけど
ワタクシのように須崎市を通ったりするのであれば
食べてみるのも悪くないと思います。

その際は是非まゆみのお店さんに足を運んでみて下さい○


桂浜に続く

旅のはじまりはこちらから→四国 観光

中村駅

Posted in by Atsushi Hasegawa | Edit

全国の中村さんに朗報だ!

四万十川の付近で中村駅を発見したぞ!!

中村駅

上の写真だけだと何となく錆びれた感じだけど
何故かちょっとカッコイイ一面もあったぜ!!

中村駅

まぁ旅のオマケみたなものだけど
もし四万十の辺りを旅行する中村さんがいらっしゃったら
是非足を運んでみて下さい(笑)


鍋焼きらーめんに続く

旅のはじまりはこちらから→四国 観光

四万十川

Posted in by Atsushi Hasegawa | Edit

四国旅行の最終日の4日目の朝一番で行ってきたのは
日本最後の清流とも言われる

「四万十川」

朝8時半頃から川沿いの道を走り
途中で何度も足を止めながら美しい景色を堪能してきました○

最初は見所だとは言えぶっちゃけただの川だし……

どうだろうね?

とか思っていたけど本当にゴメンナサイって感じです★
予想以上に美しい景色でびっくりしました!

四万十川

何よりも川の水の色がキレイ過ぎる!
深いエメラルドグリーンの様な水の色と
周りを囲む山々の色とのコンビネーションはただただ心が奪われるばかりです

四万十川

途中で川原に降りれる所などにも寄ってたぜ!

四万十川

向こう岸まで渡れる真っ直ぐな一本道の橋
船を漕ぐ現地の人に手を振ったら笑顔で振り返してくれました(笑)

四万十川

四万十川

いつまででも眺めていたい
そんな景色でしたね◎

四万十川

最初は雑誌とか見てもあまりピンと来なかったカヌートレックも
この川を目の前にしたら考え方が変わります。
時間に余裕があったならやってみたかったなぁと思いましたよ。

もし高知を旅行をするのであれば行って間違いは無いです!

それこそ時間があればカヌーレックも良いでしょうし
ただ景色を眺めに行くだけでも十分価値はありますので
「四万十川」是非とも立ち寄って頂きたい所だと思います!


中村駅に続く

旅のはじまりはこちらから→四国 観光

さらば宇和島

Posted in by Atsushi Hasegawa | Edit

とみやさんで話をした中尾彬似の常連のおやっさんから
宇和島の見所なんかを聞いて後ろ髪を引かれる思い出はありましたが
スケジュールの都合上食事後にはすぐに宇和島を去る事になりました。

宇和島駅

またゆっくりと訪れてみたいですねぇ。

この後は一気に車を走らせて四万十市付近まで行き
適当に宿を見つけて宿泊。

四国一周の旅の3日目はここで終了です


四万十川に続く

旅のはじまりはこちらから→四国 観光

宇和島 鯛めし

Posted in , by Atsushi Hasegawa | Edit

宇和島の鯛めしのお店の情報を探した中で
ワタクシが選んだお店が「とみや」さん

営業時間は21時まで大洲城を出たのが19時半過ぎ
大洲から宇和島までは下道で大体1時間くらはかかりそうだったので
先に電話を入れて確認したところ

「21時前までに来てくれれば大丈夫ですよ」

とありがたい御対応をして頂き
なんとか20時半過ぎにお店に到着!

宇和島 鯛めし

とみやさんはお店の入口にもでーん書かれているけど
ペナルティのワッキーさんがおすすめしているお店です。

宇和島 とみや

お店に入るとお客さんはもう常連のおやっさん一人だけ
そして迷う事無く「宇和島 鯛飯定食」をオーダー

宇和島 鯛めし

新鮮な鯛のプリプリとした身がイイ感じ♡

これを鯛の器の下に重ねてある生玉子入りのタレの漬けて
それを白いゴハンの上にのせて頂きます◎

宇和島 鯛めし

ゴハンにのっけるとこんな感じ
タレと生玉子と鯛が絡み合ってマイウー!

宇和島 鯛めし

お店の大将と常連のおやっさんがこれまた気さくな感じで
鯛めしを頂きながら話をしている中で常連のおやっさんから

「もう宇和島のじゃこ天は食べた?
ここの店のじゃこ天は最高だから食べときな」と言われて追加でオーダー!

宇和島 じゃこ天

鯛めしはもちろんじゃこ天もウマかったし

「さつまめしって食べました?」と大将から聞かれて
「お昼に食べましたよ」と応えると
「お店によっても味が違うからねぇ〜よし!!比べて下さい!」と
さつまめしの汁をサービスで出してもらいそれも美味しく頂きました◎

宇和島 とみや

話し方と声と笑顔が少しだけ板東英二さんに似ている大将と
中尾彬さんによく似た常連のおやっさんが
2人とも口を揃えて同じように言ってたけど

最近では冷凍や輸送の技術も上がって
昔はそれぞれの地域でしか食べれなかった物が
全国どこにいても食べれるようにはなったけど
やっぱり地の物を地で食べるってのが一番美味しいんだよね

本当にそうだと思います。
宇和島の鯛めしとても美味しかったです!

また宇和島に行く機会があれば再び訪れたいお店ですし
もしも観光で宇和島に行かれる方がいらっしゃれば
是非とみやさんに足を運んでみて下さい!


さらば宇和島に続く

旅のはじまりはこちらから→四国 観光