エゾノギシギシ,Acchi,ハセガワアツシ,長谷川淳,はせがわあつし,Atsushi Hasegawa エゾノギシギシ」とはヨーロッパ原産の帰化植物です。
小学生の頃から「エドノギシギシ」と間違って憶えていました。
ブログの内容とはそれほど関連性は無いかな。。
でもなんかイイんだよね、不思議な響きが☆
Acchiことハセガワアツシの適当な日記みたいなものです。
2014年2月19日水曜日

照明さん御用達

Posted in by Atsushi Hasegawa | Edit
  
あくまでも自分の経験上での感覚値なのですが
照明さんってばゲーム機持ってる人が多いですよね。

ハセガワアツシのエゾノギシギシ用

今回の照明の某S田さんもよく狩りにお出かけされてました★

かぞく 音響ブース

Posted in by Atsushi Hasegawa | Edit
   
「かぞく」は音数も少なくシンプルだったので
小屋にあったCDデッキと持ち込んだサンプラー1台で何とかなりました。

劇団ユニット ハイブリッド

ただ小屋にあったCDデッキの
AMERICAN AUDIOのUCD-200ってヤツがややくせ者で
再生/一時停止ボタンが押す場所によってクリック感があるのに
反応しなかったりしてかなり困りました。

AMERICAN AUDIO UCD-200

しばらく使って分かった事でデッキの個体差もある事かも知れませんが
ボタンの上側はクリック感があっても反応しない事があるけど
下側は割としっかり反応してくれました。

もしもUCD-200を使う事があれば注意してみて下さい。

かぞく 舞台セット

Posted in by Atsushi Hasegawa | Edit
  
「かぞく」の舞台セットはとてもシンプルなものでしたが
かなり大量のダンボール箱を使っていました。

90個くらいのダンボールをみんなで組み立て

劇団ユニット ハイブリッド

ガムテープや両面テープを使って繋げて固定

劇団ユニット ハイブリッド

三面にダンボールの壁

劇団ユニット ハイブリッド

青のダンボールが不思議な雰囲気を醸し出してました。

劇団ユニット ハイブリッド

本番の雰囲気はこんな感じ

劇団ユニット ハイブリッド

ちなみにこの青いダンボール
1個300円くらいしたらいしのですが終了後まさかの全て廃棄!

劇団ユニット ハイブリッド

もったいなかったですね★

かぞく 小道具

Posted in by Atsushi Hasegawa | Edit
  
劇団ユニット ハイブリッド
第4回公演「かぞく」で使われた小道具3点

少し離れた所からだと本物と区別がつかない程
かなりリアルに再現された「斧」

鉄の部分も木で出来ています。

劇団ユニット ハイブリッド

これまたイイ雰囲気を醸し出している
「ダイナマイト」

それっぽいですよね○

劇団ユニット ハイブリッド

みんなで破いたりヤスリで削ったりした
「ボロボロのノート」

終演後にノートとしてリサイクル?出来ないレベルでした。

劇団ユニット ハイブリッド

そう言えば舞台で使っていた
刃を潰した本物の包丁についての小ネタなのですが

セリフ上「出刃包丁」と言っていたものの
実際に使っていたのは所謂「三得包丁」ってやつで
普通の人は気にしない所なんでしょうけれども
お客さんの中に居た料理人さんから
「あれは出刃包丁じゃないよ」と突っ込みを頂いていました★

さすがです○

広ーい

Posted in by Atsushi Hasegawa | Edit
   
公演前の最後の稽古の稽古場がとても広かったです。

役者3人と演出の中野さんとワタクシの5人に対してこの広さ!

劇団ユニット ハイブリッド

無駄に走りたくなりました★

かぞく 稽古風景

Posted in by Atsushi Hasegawa | Edit
  
本番間近の稽古風景

そう言えば何気にみんな風邪をひいたりしてました。

劇団ユニット ハイブリッド

劇団ユニット ハイブリッド

当然と言えば当然なんですけれども
リジョロとは全然違った雰囲気の稽古でしたね。

かぞく

Posted in by Atsushi Hasegawa | Edit
   
劇団ユニット ハイブリッド
第4回公演「かぞく」

無事終了しました○

劇団ユニット ハイブリッド

公演が終るまでは全然時間が無くブログも更新していなかったので
その辺は振り返りながら書こうかなと思うのですが
今回、友人の坂井君からの依頼で音響スタッフとして参加させて頂きまして
ワタクシにとっては激団リジョロ以外の劇団に関わる事が初めてだったので
色々と勉強にもなりましたしとても良い経験になりました。

この場を借りて出会えた人、関わった人達に改めて感謝を伝えたいと思います。

みなさん本当にありがとうございました。

これで終わりと言う縁では無いと思いますので
またいつかどこかでお会いしましょう○

なにはともあれお疲れさまでした!

2014年2月9日日曜日

16年振りの大雪

Posted in by Atsushi Hasegawa | Edit
  
東京は16年振りの大雪

ワタクシが丁度東京に出て来た年がまさにその年で
「東京は雪が降らないって聞いていたのに新潟と変わらねぇじゃん?」
と感じたのを思い出しました。

16年振りの大雪とは言ったものの
45年ぶりに東京で積雪27センチを記録したりとかなりの降り具合です。

どれくらいの降り具合かと言いますと

まず……








ドアが開かない!








玄関を開けようとしたらドアが「グっ!」ってなって重くて
まさかと思って力強く押してみた所こんな感じでした。

ハセガワアツシのエゾノギシギシ用

そんでもって窓の外を見てみたら……



物干竿が

太くなってる!




ハセガワアツシのエゾノギシギシ用

本当は稽古があったのに流石にこれはムリポだと思い休ませてもらいました。

そう言えば寒い日にワタクシが寒がっていると
「雪国育ちだから寒さには強いんじゃないの?」なんて良く言われるのですが
それはただの偏見です、変わりません、同じ人間ですから!

構図を変えて

Posted in by Atsushi Hasegawa | Edit
   
いつもスタジオの写真が同じ構図だとタクローさんに突っ込まれたので
今週は少しだけ構図を変えてみました。

ハセガワアツシのエゾノギシギシ用

まぁほとんど変わらないけどね★

2週続けて

Posted in by Atsushi Hasegawa | Edit
  
先週と今週のバンドのスタジオ前に
まったく同じラーメン屋のまったく同じ席で
まったく同じラーメンを食べました。

こっちが先週

ハセガワアツシのエゾノギシギシ用

こっちが今週

ハセガワアツシのエゾノギシギシ用

ただ同じ写真を2枚並べただけって感じですけど
こうやって見比べると今週の玉子の方がちょっと火の入り方が強めですね★

寒空の下

Posted in by Atsushi Hasegawa | Edit
   
稽古後に寒空の下で
演出の中野さんから修正箇所を聞いてる絵です。

ハセガワアツシのエゾノギシギシ用

この日の前日にニュースで
「今日が冷蔵庫なら明日は冷凍庫だ」と言ってた通り
とても寒い一日でした★

再会

Posted in by Atsushi Hasegawa | Edit
    
こんなにも遠い日の事になるとはまるで思いもせず
それでいてこんなにも突然にその日がやって来るとは……
まったく想像さえもしていませんでした。

人生ってのはそんなものなんでしょうね。



「あきおが長崎から東京に来るから明日集まらない?」



突然の連絡で集まれたのは7人だけでしたが
専門学校の同級生達と約15年振りに再会しました。

ハセガワアツシのエゾノギシギシ用

距離も時間も
会えば一瞬で無くなります。

みんな全然変わってなくて安心する部分と
良い意味で大人になり落ち着いた部分があり
とても温かく満たされた気持ちになりました。


「生まれて来た事」や「生きている事」
そこには実際それ程意味が無いものなのかも知れませんが
こんな瞬間の為にこそ生きているのでは無いのかと
そんなふうに感じたひと時でした。

専門学校の頃描いていたのとはまるで違う未来かも知れないけど
それぞれに「大切な今」を見つけて幸せを感じながら生きている
それはそれでとてもステキな事だと思います。

またいつ集まれるのかは分からないけど必ずまた集まりましょう!

2014年2月3日月曜日

TASCAM iM2

Posted in by Atsushi Hasegawa | Edit
   
音響の音ネタを録音するために
TASCAM iM2をゲットしました。

TASCAM iM2

ドックコネクターがiPhone 4sまでの30ピンコネクタータイプで
iPhone 5以降はLightningコネクターのアダプタを使えば使えるみたいですが
やや型落感が否めないせいもあってか価格もだいぶお安くなっておりました。

ヨドバシさんで¥3,610+¥361相当のポイントが付いて
ポイント還元で実質3,249円相当で
ヨドバシのポイントを溜めてるワタクシにとっては
今日現在の価格.comでの最安値¥3,281(アマゾンさん)より良い条件でした○

TASCAM iM2

iPhoneで撮るためのアプリも
それっぽくってイイ感じ◎

TASCAM iM2

1番肝心な音に関してはまだ試していないので何も書けませんが
何かしら追って書ける事があれば書こうと思います。

2014年2月2日日曜日

新潟限定茶づけ

Posted in by Atsushi Hasegawa | Edit
   
新潟のお土産用に売られている
永谷園の新潟限定茶づけ

味は「紅ずわいがに茶づけ」と「ぶり茶づけ」のセットになっていて
それぞれ新潟県産の紅ずわいがにとぶりを使っているようです。

なぜか紅ずわいがにの方は4袋なのにぶりの方は2袋
アンバランスな個数なのが気になるところ。。

永谷園 新潟限定茶漬け

とりあえず紅ずわいがに茶づけの方を食べてみました。

見た目は割とまぁ普通の永谷園のお茶漬けですね。

永谷園 新潟限定茶漬け

味ってよりも香りなんでしょうね。

カニの風味がありちょっと上品な感じがしました○

カムジャ麺

Posted in , by Atsushi Hasegawa | Edit
  
人から頂いたカムジャ麺

韓国のインスタントラーメンって辛ラーメンくらいしか認識が無く
自分で普段買う物の範囲外なので存在すら知らなかったです。

パッケージに書かれていた説明文によりますと……

カムジャ麺とは、
日本語で「じゃがいも麺」。
麺にじゃがいもでん粉を練り込んで作っていますので食感はモチモチ
のどごしはツルツルとしたラーメンです。
ピリッと辛いスープがじゃがいも麺との相性バツグン!

パッケージが黄色いので辛く無いのかと思いきや
やっぱり韓国のラーメンらしく?スープは辛系です。

カムジャ麺

同梱の乾燥かやくだけではちょっと寂しいので
冷蔵庫に残っていたネギ・エノキ・オクラ・キムチも一緒に煮込みました。

カムジャ麺



麺がウマい!


パッケージの説明文にも書いてあった通り


ツルツルで

モチモチ!!



これがじゃがいもでん粉のパワーなのか?
最近でこそマルちゃん正麺みたいにインスタント麺も進化してますけれども
普通のインスタント麺とは全然食感が違ってとてもイイ感じです。

スープはマイルドな辛さで普通に美味しいと思うし
次からは辛ラーメンよりもカムジャ麺の方を選んじゃうかもってくらい
ちょっとした驚きがありましたね○

近くのスーパーとかで売っているのか分からないけど
もし辛ラーメンが好きな人でまだカムジャ麺を食べた事が無い人であれば
是非試してみて下さい。

ワタクシが食べたのは三養食品さんの物でしたが
辛ラーメンで有名な農心さんのカムジャ麺もあるみたいですね。



同じ構図で

Posted in by Atsushi Hasegawa | Edit
   
バンドのメンバーのタクローにも突っ込まれましたが
毎回ほぼ同じ構図の練習中の様子

今回も例に漏れず同じ構図で撮りました★

ハセガワアツシのエゾノギシギシ用

次のスタジオはちょっと構図を変えてみようかなとか思ってます。

35

Posted in by Atsushi Hasegawa | Edit
   
先日無事に?
35歳の誕生日を迎える事が出来ました。

メッセージなどを頂いた方々ありがとうございました○

ハセガワアツシのエゾノギシギシ用

気付けば30代も半ばになったわけですが
ステキなおっさんになっていきたいと思っておりますので
みなさまこれからも宜しくお願いします☆